上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
ナオチャンとこんなおおきなケンカをしたのは

後にも先にもこれが最初で最後・・・
ミヤビはナオチャンの何を見ていたんだろう?

そう思ったら何もかもが嘘に思えてきた。

「信用」

こんな言葉はこの世に存在するものではないと思った。

泣きじゃくるミヤビをナオチャンは

「ごめん」

って何度も謝って抱きしめたけどミヤビの心はカラっぽに近い状態だった。

許せるはずがない。

絶対の確信と証拠をまず揃えるしかない。

このとき、ミヤビは可愛い彼女で居ることを捨てようとしていた。

反省しているようなナオチャンをよそにミヤビは

「今日は帰る。」

と、言い残しそのまま親友アヤのところに即連絡した。

FC2ブログランキング
スポンサーサイト

2008.01.09 Wed l 高校時代 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://goodjob1210.blog119.fc2.com/tb.php/105-07a58256
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。