上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
ベルでアヤを呼び出すと

アヤは自宅に居た。

「ハナシガアル」

そうベルで伝えミヤビの家から3分と近距離の

アヤの自宅にすぐに行った。

「アヤ!ミヤビに隠してることない?」

「何も隠し事なんてしてないよ。」

うそ。みんなでグルになってミヤビのコト

騙さないでよ!!」


「ミヤビ!!落ち着きなよ。どうしたの?」

「ナオチャンがミヤビと遊べないって行ったアノ日、

ナオチャンの家にはユースケじゃなくて他の人がいたんじゃないの?

ミヤビは今日、ナオチャンの部屋でナオチャンが他の女と抱き合ってる

写真を発見したんだよ!今、ナオチャンとケンカしたままだよ。

ホントのこと教えてくれるのはアヤしかいないじゃん。

嘘つかないで教えてよ!!」


ミヤビは荒々しい声でアヤに言った。

アヤも驚いた表情で・・・

バレチャッタの?って顔。


それからゆっくりアノ日のことを

話、はじめた。

FC2ブログランキング
スポンサーサイト

2008.01.10 Thu l 高校時代 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://goodjob1210.blog119.fc2.com/tb.php/106-2a72cbb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。