上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
とにかく走り続けたミヤビは

公衆電話を見つけて即ミヒロに電話した。

電話で今、自分に起きた出来事を

泣きながら話した。

ミヒロはミヤビを迎えに行くよって言って

自転車で迎えに来てくれた。

ミヒロに

「ミヒロも同じ目に合って欲しくないから

もう、こんなことやめて!!」


心からそう思った。

この頃は、若かったせいか無茶をたくさんした。

マリも同じようなことをしていて

マリは逆のパターンだった。

つまり・・・やり逃げ・・・

こんなことの繰り返しなんて絶対、よくないし

誰かがやめなきゃずっとこんなことが続くの??

もうやめよう。

遊びでこんなことよくない・・・

いつかきっと誰かが傷つく。

ミヤビはもう二度とやらないと誓った。

あたりまえだけど・・・

FC2ブログランキング
スポンサーサイト

2008.01.15 Tue l 高校時代 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://goodjob1210.blog119.fc2.com/tb.php/111-f1fd9bf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。