上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
学校では少しずつだけど

リョウと話す機会が多くなった。

席替えをしてもいつも席が近いせいもあったのかも
リョウと話していたら

リョウは料理屋さんで毎日遅くまでバイトしてるとの

情報を仕入れた。

なんだかリョウにだんだん興味を持っていくのが

自分でもわかった。

リョウは実はすごく真面目でシャイなんだろうなって。

リョウとのベルはほとんど毎日した。

たわいもないことだけど、それが嬉しく思えた。

ナオチャンのことキライになったわけじゃない。

でも、ミヤビはリョウのことが気になって仕方がなかった。

最初はナオチャンと同類な人で興味を持って

今はすごくドキドキする存在。

ある日、ミヤビはリョウにこんなことを言った。

「リョウちゃん、バイトまで一緒に帰らない??」


自分でも驚いた。

誰かが見てるかもしれない。

ナオチャンにバレルかもしれない。

ミヤビの覚悟は決まっていた。

ナオチャンとは・・・


FC2ブログランキング
スポンサーサイト

2008.01.21 Mon l 高校時代 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://goodjob1210.blog119.fc2.com/tb.php/117-9b6a61eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。