上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
ミヤビに迷ってる暇なんてなかった。

とにかくもっといっぱいリョウと話してみたかった。

ナオチャンには・・・
「キョウ バイト」

そうベルを打ってリョウと並んで歩く。

リョウのバイト先まで徒歩で15分位。

ミヤビはこの時間が3分くらいに思えた。

途中、途中

自分が今までしてきたことや

リョウの前の彼女の話とか

今は彼女いないとか

ミヤビはもちろん彼氏がいる事は

リョウにつげた。

リョウは特に何の反応もなかった。

でもミヤビは確実に確信したことがある。

きっと・・・

これは・・・

恋。

リョウと一緒にいると何だかドキドキして

自分が自分じゃないみたいなんだ!

FC2ブログランキング
スポンサーサイト

2008.01.28 Mon l 高校時代 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://goodjob1210.blog119.fc2.com/tb.php/118-78d8d186
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。