上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
ミヤビはナオチャンを傷つけたことよりも

これからはどうどうとリョウと遊べることに

ワクワクしていた。
今、考えたらマジでサイテー女だったよね。

この時、ナオチャンが必死でリョウのことを

調べていたなんてミヤビは全く知らなかった。

リョウは毎週火曜日が店の定休日で火曜は空いているらし。


「ゴハンでも食べに行かない?」

誘ったのはミヤビだった。

リョウは

「別にいいよ。」

リョウと洋食屋さんへ行った。

食べ初めて5分もしない内に親友のアヤからベル♪

「ダイシキュウ レンラクシテ」

どうしたのかな?

そう思って、リョウのケータイを借りて電話すると

「ミヤビ今、誰といっしょにいるの?」

「えっ!!実はね。同じ高校の人なんだけどね・・・

今、ゴハン食べてるんだよ。詳しくは後で話すから・・・」


「ミヤビの話、聞いてる余裕はないの!

ナオさんが血相変えてその男を捜してると思う。」


「どうして??」

「知らないよ。とにかく家で隠まらせるからすぐ来なよ!」

「わかった。」

FC2ブログランキング
スポンサーサイト

2008.01.31 Thu l 高校時代 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://goodjob1210.blog119.fc2.com/tb.php/127-0d222350
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。