上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
夜間。

連絡もせずに近くの病院へ駆けこんだ。

リョウの鼻からは大量の出血・・・
ミヤビが病院の受付であたふたしていると

看護婦さんが

「どうしましたか?」

「あの・・・鼻が・・・。」

「ケンカですか??」

「まぁ、そうです・・・。」

「保険証はおもちですか?」

「持ってきてません。」

「じゃあ、明日持ってきてください。とりあえず診察しましょう。」


「お願いします。」

リョウは頭を上に向けながら診察室へ入っていった。

・・・。

大丈夫かな???

どうしよう・・・。

ミヤビは混乱していた。


しばらくするとリョウが鼻の上にコットンを貼ってもらったらしく

診察室から出てきた。


ミヤビは足早に近づいて

「どうだった?」


すぐに聞いた。

「やっぱり鼻が折れてた・・・。で、鼻の上が切れてる・・・。」



ミヤビは言葉にならなかった。

しばらく黙ってしまった。

看護婦さんも今日は会計もしなくていいって

言ってくれて病院を後にした。

FC2ブログランキング
スポンサーサイト

2008.02.11 Mon l 高校時代 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://goodjob1210.blog119.fc2.com/tb.php/129-ed07deac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。