上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
次の週、学校へ行くと

リョウとナオチャンの事件はすでに

学校中の噂になっていた。
ミヤビはホントにどうしていいかわからなかった。

仲のいいアオトが

「リョウさん手を出さなかったんだって?」

「うん。」

「かっこいいよな。手を出さないなんて・・・

ミヤビのコトがスキなんだな!」


「えっ!!!そうなの?」

「どう考えてもそうだよ。やられっぱなしってことないだろ。」


そうか。

リョウはわざと手を出さなかったの?

授業中も何だか落ち着かなくてチラチラとリョウの方を

見てしまう。

アッ!!

鼻血。

授業中、大人しくしていても鼻から血が垂れてきてしまうときがある。

そんな時はホントに胸が苦しい。

そんな事があってから二週間が経った頃。

夜、ミヤビの家の電話が鳴った。

FC2ブログランキング
スポンサーサイト

2008.02.13 Wed l 高校時代 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://goodjob1210.blog119.fc2.com/tb.php/131-3730e211
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。