上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
なんとなくリョウと一緒にいる生活になった。

リョウの傷もだんだんよくなって縫った所も

だいぶよくなってきた。
そんな頃。

リョウが

「俺たちちゃんと付き合わない?」

「・・・。こんなミヤビみたいのでいいの?

また迷惑かけたりするかもよ。」


「うん。ミヤビイイんだ!

スキなんだ。」


「うん。」


ミヤビもスキって言えなかった。

あの晩ナオチャンに言われた言葉が脳裏から離れない。

ナオチャンは本当はミヤビと一緒で苦しんでるんじゃないか?

悲しんでるんじゃないか?

自分が蒔いた種なのに・・・

こんなに後悔するなんて

ミヤビはバカだ!!

世界一バカだ!!

そんな事を思ったのもつかの間

リョウはミヤビにキスをした。

FC2ブログランキング
スポンサーサイト

2008.02.15 Fri l 高校時代 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://goodjob1210.blog119.fc2.com/tb.php/133-682d5714
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。