上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
とりあえず目的もなく午後の電車に

飛び乗った。

行き先は何も決めてはいない。

とにかく静かなところが処がいい。

そう思った。

2時間位して最初の終点に着いてしまった。

これからどうしよう??

また電車に乗ってみよう。

どれでもいいや。

外はポカポカして眠気を誘う。

気付くと・・・

どのくらい寝てしまっていたのだろう??

とんでもない田舎に到着してしまった、

地名を聞いてもそこがどこかすらわからない。

路面電車が走っているその街はとても穏やかだ。

駅の近くのバス停にバスが止まっていた。

若い人たちも何人か乗り込んでいた。

ミヤビも後についてそのバスに乗ってしまった。

1時間半くらい走っただろうか?

湖のような湖畔に着いた。

キャンプ場だ。

ホントに何もない静かな山のキャンプ場。

ミヤビは行き当たりばったりだったので

泊まるところすら決まっていない。

帰りのバスの時刻を慌ててみると

・・・。

なんと今、乗ってきたのが今日の最終(T_T)がびーん。

明日一番のバスが昼。

ミヤビは覚悟を決めてそこに一泊することにした。


FC2ブログランキング
スポンサーサイト

2008.02.25 Mon l 高校時代 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://goodjob1210.blog119.fc2.com/tb.php/139-51ff361a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。