上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
ミヤビは朝一番のバスに乗り

湖畔を後にした。

ミヤビの心に迷いはなかった。
リョウ!!

ミヤビはあなたと一緒にいたい。

曖昧な気持ちでもやもやしていたけど

独りになって冷静になって

一番会いたいって思ったの。

もう迷ってない。

ナオチャンのことは過去のこととして

もう振り返らない。

リョウへのこの気持ちは同情なんかじゃないよ。

ちゃんとスキって思えたんだ。

遠回りしたけど

ミヤビはリョウがスキ。

リョウとやっていく。

自分の気持ちがみえてスッキリした日だった。

空も晴れ晴れしてミヤビを応援しているような気がした。

FC2ブログランキング
スポンサーサイト

2008.03.12 Wed l 高校時代 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://goodjob1210.blog119.fc2.com/tb.php/141-eb8a654c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。