上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
レナの無理やりな作戦にまんまとハメられてしまった。

レナは足もできてミヤビで暇つぶしができると

思ってるのか鼻歌を歌ってる。
「レナ・・・どんな顔して会えばいいんだろう・・・。」

「そんなのテキトー♪テキトー♪」

はぁーーーーーーー!!!!!

レナに聞いたミヤビがバカでした(泣)

刻々と明夫と約束した日にちが迫る。

緊張する。

2人で会うわけじゃないから、さらっと久しぶり!

って言えばイイのかな~。

そうだ!!

レナと中学の時に付き合ってたユタカを呼ぼう。

そうすれば話も盛り上がるかな!?

とりあえず連絡だけしてみようっと♪

プルルルルル・・・

「もしもし?ゆたか?ミヤビだけど今度の金曜日って空いてる?」

「金曜?うん、多分ヘイキだよ。

なんかあるの?」


ミヤビは一部始終話して明夫と会うのが気まずいって

正直に話した。

ユタカは中1の時に同じクラスになってミヤビが初めて隣の席になった男の子。

ホント気さくで恋愛の相談とかバカな話したり

情報交換したりチョー楽な男友達だった。

「まあ、オレもヒマだしレナも東京行っちゃうなら

ミンナで集まって遊ぼう。」


ユタカはミヤビのお願いを聞いてくれた。

「ありがとう。」


FC2ブログランキング

スポンサーサイト

2008.06.03 Tue l 学生と社会人の狭間 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://goodjob1210.blog119.fc2.com/tb.php/155-8fbcdb45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。