上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
レナを迎えに行くのに電話をかけた。

「レナ、今から迎えに行くね。歩きだから1分くらい待ってて。」

「OK!!」

レナとミヤビの家は目と鼻の先。
ベランダ同士で見えるくらいの距離。

すぐにミヤビの家に着いた。

レナ~。緊張するよ~。明夫どんな風になってるかな~。」

「変わんない。変わんない。昔のままラーメンマンだと思ってれば間違いないよ。」

「フフッ」

ミヤビは明夫の顔を思い出して鼻で笑った。

そう!

明夫は筋肉マンに出てくるラーメンマンにそっくりなんだ。

「アッ!!レナ!!!言うの忘れてたけど今日さ、ユタカも来るよ(笑)」

「ハッッッ???????

なんで???なんで????????」


「えっ?!ミヤビが呼んだからだよ。だって三人じゃ気まずいと思ったから・・・

ユタカもレナの送別会兼ねて4人で集まろうって。

レナだってユタカに会いたかったでしょう??」


「・・・。まぁ、会いたかったけど・・・。会いたいけど・・・。」


レナの顔がどんどん青ざめていった。

その時!!!

ファン♪ファァァン♪♪

車のクラクションの音が鳴った。


FC2ブログランキング
スポンサーサイト

2008.06.14 Sat l 学生と社会人の狭間 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://goodjob1210.blog119.fc2.com/tb.php/156-d5d00cb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。