上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
ミヤビは昨日のことが気になって仕方がなかった。

明夫の家からの帰り道に

思い切ってレナに切り出した。
「実は昨日、コンビニから帰ってきてから

ドアを開けたらレナがユタカと毛布に包まって

抱き合ってるの見ちゃったんだよね。」


「ヤダ~。見られてたの~。全然気付かなかったよ。」


「あれって何??ユタカとヤッたの???」

「う~ん。まぁ一言で言えばそうだよね・・・。」

「ユタカとは中学の時に付き合っていたときも??」

「ううん、さすがに中学の時は清い男女交際だったよ。」

「そうなんだ~。昔の男とヤルってどんな感じ??」


「結構熱いよ!!なんか良かったし。スキだった頃の気持ちが

甦るね。」


ミヤビはこの時なんだかレナが大人びて見えた。

ミヤビは過去は振り返らない。

自分が振ったせいもあるかもしれない。

でも、過去にタイムスリップなんて・・・

ガラにもないとこのときは思ったんだ。


FC2ブログランキング
スポンサーサイト

2009.01.06 Tue l 学生と社会人の狭間 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://goodjob1210.blog119.fc2.com/tb.php/167-8515c1eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。