上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲

それから4人はいつも一緒だった。

離れてる時は家に行ってお風呂に入ってくるときくらいだった。

そんな中・・・
ユタカとレナは夜中にいつも寄り添って抱き合っていた。

付き合っていない2人の関係はミヤビには理解できないでいた。

でも、睡魔に襲われてウトウトし始めた頃

ミヤビに擦り寄ってきた明夫。

ミヤビは寝たフリをした。


本当に明夫には何の感情もなかったし

そんな中学の時の同級生とそんな関係になりたくなかったから・・・。

隣の布団からはレナの荒々しい声。

奥まで突き上げようと体勢を変えるユタカ。

それに興奮している明夫。

こんな状況からミヤビが逃れられるはずもなかった。


FC2ブログランキング
スポンサーサイト

2009.01.22 Thu l 学生と社会人の狭間 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://goodjob1210.blog119.fc2.com/tb.php/168-246bd756
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。