上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
電車での帰り道。

決まった20時に電話は鳴る。

プルルルルル♪
「ミヤビ!俺だよ。

これから電車乗るからミヤビ少し出てきなよ。」


圭ちゃんは、わざわざミヤビの家の最寄駅で

降りてミヤビを呼んだ。

「・・・圭ちゃん。」

「ミヤビ~!逢いたかったよ。可愛いミヤビ。」

そう言って、圭ちゃんはミヤビにDEEP KISSを

する。

ミヤビは何も言わずに静かに目を閉じる。

キスは一哉で慣れっこ。

でも、ミヤビはこの時、圭ちゃんが年上だと

言う認識をあまり感じていなかった。

これから、起こるコトの前触れだったのに・・・


FC2ブログランキング
スポンサーサイト

2007.10.06 Sat l 中学時代 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://goodjob1210.blog119.fc2.com/tb.php/26-1528d2a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。