上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
マジで怖い。

体が震える。声が・・・

でない。
この時、今、思えばすごい抵抗したと思う。

圭ちゃんの手がミヤビの胸に触れた時

「ミヤビ、おっぱい小さいね。」

この一言でミヤビは我に返った。

「圭ちゃん、お願い。本当に止めて!!」

「なんで??」

「ミヤビ、こういうコトしたことないの・・・」

「大丈夫だよ!!ゴムあるし♪

ミヤビは俺のコト好きだろう!?」


何?この軽い感じ。

腹立つわ~。

ゴムがあるから大丈夫??

そんな問題??ミヤビのキモチは無視なわけ?

FC2ブログランキング
スポンサーサイト

2007.10.10 Wed l 中学時代 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://goodjob1210.blog119.fc2.com/tb.php/30-04710f00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。