上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
ナオちゃんとの曖昧な関係は続いていた。

毎日、会ってるわけじゃない・・・
ミヤビは当時、バイトもしていたし友達と遊ぶことも

多かった。

でも、やっぱりナオチャンから来るベルがミヤビの

優先順位の一番だった。

「ナニシテル?ナオ」

そんなベルに何をしているときも

「ヒマダヨ!ミヤビ」

こんな感じで逢える時間を作っていた。

あの頃のミヤビは純粋で真っ直ぐで周り見ずな

感じだった。

ホントにナオちゃん家までの遠い道のりも近く感じた。

ナオちゃんの家までは自転車で普通にこいでも30~40分は

軽くかかる。

この往復を何回・・・何百回したことだろう。

FC2ブログランキング
スポンサーサイト

2007.11.30 Fri l 高校時代 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://goodjob1210.blog119.fc2.com/tb.php/77-152dfdd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。