上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
「ナオチャン・・・」

「何だよ!!」

「ミヤビと付き合ってないじゃん・・・?」
「ナオチャンはミヤビのこと、どういう風に思ってるの?

なんか何でもないのに、関係とか持っちゃって

変に思ってる?なんでいつもミヤビと遊んでくれるの?

妹みたいに思ってる?」


「そんな妹なんて思ってないよ。ただ・・・

ヒロシのことがあったから、なかなか言い出せなかったケド

俺達、付き合っちゃう??」


「えっ!!ホントに??ホント??」

「本気だよ♪」

「嘘みたい。チョー嬉しいよ。ミヤビずっと不安だった。

ナオチャンにどう思われてるのかとか・・・

なんで体の関係になっちゃったのかとか・・・

すごーく悩んでたんだよ。」


「ゴメンな、ミヤビ。ちゃんと付き合おう!!」

夢みたいだった。

嬉しくて泣けてきた。

人は嬉しいときも涙が出るんだね。

両思い。

いい響き。

ミヤビは初めて彼氏と呼べる相手ができて

舞い上がっていた。

高校1年10月ミヤビのナオチャンとの恋愛が

スタートしたよ~♪

FC2ブログランキング
スポンサーサイト

2007.12.05 Wed l 高校時代 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://goodjob1210.blog119.fc2.com/tb.php/79-5625e0e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。